子どもが主役の街「キッザニア甲子園」(兵庫県西宮市)に、新しくサントリー食品インターナショナルのパビリオン『ビバレッジサービスセンター』が登場。初日の28日、「GREEN DA・KA・RA」イメージキャラクターのグリーンダカラちゃんとムギちゃんをゲストに迎え、オープニングセレモニーがおこなわれた。

セレモニーに、ドリンクを積んだカートを押して会場に登場したダカラちゃんとムギちゃんの2人。ダカラちゃんはカートを押してみて、「楽しかったけど、重たかった」と話した。また、これからパビリオンを体験する子どもたちに向けて、ダカラちゃんは、「台車を押すとか、お仕事がんばってください!」、ムギちゃんは「やってみなはれ!」と激励の言葉を贈った。

今回登場したのは、自動販売機の仕組みを学び、商品やディスプレイの入れ替えを体験できる新パビリオン。同社の沖崎行男専務は、「日々、人の見ていないところで、ドリンクの補充に働いておられる方が大勢いらっしゃる。ということをお子さまたちにも体験いただいて、その働く喜び、意味合いを感じていただけたら」と挨拶した。アクティビティの時間は約35分。仕事を終えた子どもには、5キッゾのお給料が支払われる。