海のレジャーが体験できる『マリンカーニバル 2017』が、「三井アウトレットパークマリンピア神戸」(神戸市垂水区)で7月29日・30日に開催。マリンレジャーの普及啓発を目的に、関西では初開催となる本イベントでは、カヌーやエンジン付ミニボートの乗船、最近注目が集まるSUP(スタンドアップパドルボード)などが、事前予約なしで無料体験できる。初日の29日には、イベントを知らずに訪れた買い物客も、滅多に味わえないレジャーを体験しようと気軽に参加していた。

とくに人気だったのは水に浮かべたボードの上でヨガを行う「SUPヨガ」。親子で参加した神戸市北区の女性は「テレビで見てやってみたいと思った。普段からヨガをしているが、ボードの上でバランスを取るのが難しかった。機会があればまたやってみたい」と笑顔を見せた。

唯一有料となる「クルーザーボート体験乗船(1000円、先着順)」では、明石海峡大橋をくぐり淡路島のすぐそばまで約30分間周遊。クルーザーならではのスピードとスリルを味わえる。イベントは30日まで。体験プログラムごとに実施時間が異なるので、スケジュールは公式サイトで確認を。

取材・文・写真/合楽仁美