日常に取りまくものとミニチュア人形の組み合わせで、小さな世界を作り出す、ミニチュア写真家の田中達也さん。現在放送中のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』のタイトルバックも手がけるなど活躍する、彼の作品を集めた展覧会が、9月20日から「大丸梅田店」(大阪市北区)で開催される。

クロワッサンを青空に浮かぶ雲に、ブロッコリーを大きな木に、プリンを南の島に・・・など、日常のものを題材にして見立てた写真作品を、2011年から毎日欠かさずSNSにアップし続けている田中さん。彼の視点で作られた作品世界は、思わずくすっと笑ってしまったり、さすが!と唸ってしまうような楽しいものばかりで、いまやSNSのフォロワー数は海外を含め100万人を超え、増え続けている。

会場では、新作を含む約100点のミニチュア写真のほか、実物のミニチュア作品も展示されるので、その小さな世界を間近でじっくり見ることができる。田中さんは「 本展ではミニチュア写真を一堂に展観し、 いくつかの実物のミニチュア作品とともにお楽しみください」とコメントしている。期間は10月2日まで。「大丸梅田店」15階の大丸ミュージアムにて開催される。料金は一般800円。