高校野球の聖地「阪神甲子園球場」(兵庫県西宮市)のグラウンドを走るマラソン大会『第3回 阪神沿線駅交流 甲子園リレーラン』が、2020年1月11日に開催。8月26日から先着順の参加応募がスタートする。

阪神沿線に居住・通勤・通学している人が参加できる同イベントは、「駅対抗のチームリレー」を通して沿線利用者の交流をはかるため2017年にスタート。前回大会は、約2000名の参加枠が定員に達するほどの人気イベントとなっている。

参加者は6名1チームとなって、球場の外周及びグラウンド内を18周(合計約16km)走る。チーム単位の応募も可能だが、1名からでも、事務局が最寄り駅の同じ応募者同士を組み合わせて、チームを作ってくれる。

参加費は2750円で、定員は午前の部、午後の部合わせて1200名。また、沿線に住む小中学生とその家族が対象の「ファミリーラン」(定員800名)も同日に開催される。参加応募の詳細は、公式サイトにて。定員に達し次第終了。