「京都センチュリーホテル」(京都市下京区)で、バラエティ豊かな肉料理やスタミナメニューが楽しめるブッフェが、7月4日より開始される。

新型コロナウイルスの影響により4月より一時休業していた同ホテルだが、7月4日より各施設の営業が順次再開に。レストラン再開記念の第1弾として「肉を心ゆくまで楽しめる」と毎年好評だという『サマーミートコレクション』が開催される。

牛肉のステーキやローストビーフなどの定番料理から、仔羊のパエリア、スペアリブ、鶏肉のハンガリー風などアレンジを加えたメニューも幅広く用意。牛や仔羊など、さまざまな肉料理を一度に堪能できる贅沢なブッフェとなっている。

感染防止の取り組みとして、30分単位で入店人数を制限し、座席数を削減し約半分に。また、料理によってはすでに盛り付けされたものを皿ごととる、トングは30分に1回新しいものに交換するなど、徹底した衛生管理のもと実施される。

料金は、全日5000円(子ども料金あり、税・サ込)。ランチ、ディナーともに120分制。開催期間は9月24日まで、期間中の水曜から日曜日までの曜日限定実施となっている。