阪急高槻市駅の高架下商業施設「ミング・阪急高槻」(大阪府高槻市)が11月20日、「エミル高槻」としてリニューアル。人気カフェの新業態を含め、18の新店舗が登場する。

時代とライフスタイルに合わせて食と生活雑貨を強化、駅の利用者が立ち寄りやすい施設を目指して、初の大規模な改装となった今回。メインエリアにあたる1・2階の29店舗が対象に刷新される。

注目は、人気カフェへと成長した高槻市発祥の「ロッカ&フレンズ」による、新ブランド「FOREST GREEN PASTA&BAKE(フォレスト グリーン パスタ&ベイク)」。野菜たっぷりのパスタと、自分でクリームを絞るモンブランなどが楽しめる焼き菓子の店になるという。

ほかにも人気のラーメン専門店「麺屋たけ井」、スイスのチョコレートブランド「リンツ ショコラ ブティック」、生活雑貨などをそろえる「AIDA general store(アイダ ジェネラル ストア)」などが出店。営業時間は10時〜21時(一部店舗により異なる)。