大阪府は3月30日、新型コロナウイルスの陽性者を新たに432人確認したと発表。東京の365人を上まわり、28日以来の全国最多となった。

この日の検査数は5885件で、陽性率は7.3%。前日29日が2.8%だっただけに、3倍近くの急増。感染拡大の一途を辿っている。

新規陽性者は20代が116人と突出して多く、続いて30代の77人、40代の68人。緊急事態宣言解除後の気の緩みから感染者が急増。感染源不明者273人で、前日比でプラス158人となった。

大阪府の吉村洋文知事は、自身のツイッターで「明らかに感染拡大の波に入っていますが、ここ数日間での感染拡大のスピード、急角度が顕著です」と投稿。さらに「今後も拡大傾向が続く可能性が高いです。感染対策の徹底お願いします」と注意を呼びかけた。