大阪府は6月11日、新型コロナウイルスの新規陽性者を134人と発表。陽性率0.8%と、ピークアウト目前にまで回復してきた。

この日の検査数は、1万6444件(PCR1万2678件、抗原検査3107件)。陽性率0.8%で、前日の1.0%をさらに下回り、重症者は6人。20・30代の週平均陽性者数も減少し、医療崩壊と言われた重症病床使用率も41.5%にまで改善した。

一方、新たに確認された死亡者は40代女性を含む11人で、累計死者数は2512人。吉村洋文知事のツイッターは「非常事態」マークが点灯しており、ピークアウトまで油断大敵といった状況になっている。