ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』をモチーフにしたスペシャルカフェが、8月4日から大阪・心斎橋で開催される。

グリム童話『ラプンツェル(髪長姫)』を原作とし、ディズニー映画史上50本目のプリンセス作品である『塔の上のラプンツェル』。全世界興行収入は5億ドル以上を誇り、劇中歌がアカデミー賞にノミネートされるなど高く評価されている。

ヒロイン・ラプンツェルの愛らしいキャラクター性でも人気を博す同作だが、今回のカフェでは、そんな彼女が18年間過ごした「塔のなか」を再現。壁に描かれた絵や料理、音楽など、彼女の多彩な趣味が表現されているそうで、写真映えが期待できる空間となりそうだ。期間は10月3日まで、詳細は公式サイトにて。