台湾発の食・雑貨セレクトショップ「神農生活」。そのポップアップストアが8月17日、百貨店「ジェイアール京都伊勢丹」(京都市下京区)に期間限定で登場。京都府内への出店は初となる。

「新しいライフ 神農へ」をキャッチフレーズに、健康的な食品、伝統的な市場、地域の風土や習慣を融合し、台湾でも人気の「神農生活(しんのうせいかつ)」(日本では「近鉄百貨店」がFC形態で運営)。2021年、日本1号店が百貨店「あべのハルカス近鉄本店タワー館」にオープン、気軽に海外旅行に行けない今、台湾のライフスタイルに触れることができると話題となっている。

そんな「神農生活」が、8月17日から「ジェイアール京都伊勢丹」で開催されるアジア各国のグルメが集う『アジアンフード&餃子フェスティバル』に出店することに。期間は8月22日まで、同百貨店10階・催物場にて。