大手美容サイト「@cosme(アットコスメ)」が手掛ける実店舗「@cosme STORE」が9月1日、JR大阪駅直結の商業施設「ルクア イーレ」(大阪市北区)にオープン。西日本最大規模となり、百貨店やドラッグストアが集結する梅田で、新たな流行の発信地を目指す。

1700万件を超える口コミ数を誇る日本最大級の大手美容ソーシャルサイト「アットコスメ」。「ECサイト」のイメージが強いが、実店舗は国内に28店舗を展開、関西圏では同店が4店舗目となり、初の旗艦店となる。

約270坪という広々とした店内は、全国でも「アットコスメ 東京」に次ぐ規模。高級韓国コスメ「 HERA(ヘラ)」といった日本初上陸の品をはじめ、500ものブランドが揃い、商品数は約1万2000点にのぼる。ほぼ全てのコスメはタッチアップが可能で、そのため店内には随所に鏡が配されている。コットンや綿棒だけでなく、洗面台にクレンジングオイルまで設置されており、気軽に気になるものを試せるのがうれしい。

店内ディスプレイにも工夫が施されている。例えば、半年間で発売されたコスメから口コミ投稿をもとに年に2度選定された「ベストコスメ」が、まとめて壁一面に陳列されており、過去数年間での人気商品が一目でわかるように。店舗中央には、大阪店での売れ筋上位3位の商品を揃える「セールスランキングタワー」も。また、全国初の取り組みとして「NEXT TRENDゾーン」を店舗入口付近に設置。国内外問わず、Z世代を中心にこれから人気を博しそうな商品をピックアップするという。

運営会社「アイスタイル」代表取締役社長の遠藤宗氏は、「アットコスメ大阪が、自分に合うコスメに出合うきっかけとなればうれしい。今年から海外からのお客さまが更に増えてくると予想しています。一人ひとりカウンセリングさせていただき、日本で買い物をする経験自体を楽しんでもらえるよう、多言語対応も準備している」と意気込む。

場所は、「ルクアイーレ」3階。営業時間は朝10時30分から夜8時30分まで。

取材・文・写真/宮口佑香