「トムとジェリー」全国初の常設店となる「トムジェリマーケット」が3月1日、国内最大級の駅型商業モール「ルクア大阪」(大阪市北区)に登場。店舗限定のここでしか手に入らない特別なアイテムなどが販売される。

1940年に誕生した「トムとジェリー」は、ネコのトムとネズミのジェリーが毎回あらゆる追いかけっこを繰り広げるドタバタコメディが人気アニメーションシリーズ。2025年には誕生85周年を迎えることから、この2月よりさまざまなアニバーサリーが予定されている。

そんなトムジェリのアイテムを販売してきた「トムジェリマーケット」は、これまで期間限定のポップアップストアのみ。今回、待望の常設店第1号店を構えるのは、1日約250万人が行き交うJR大阪駅直結の商業施設「ルクア大阪」で、アニメを見て親しんできた人はもちろん、Z世代やファミリー層まで、幅広く楽しめるファッション性の高いコンセプトストアになる。

まるでトムとジェリーが住んでいるお家に入り込むようなショップとして構想された店内は、作品の魅力を360度体感できる白を基調とした空間デザインに。デジタルサイネージやアニメーション第1話「上には上がある」からインスパイアされたフォトスポットを通じ、どこか「懐かしくて新しい」体験ができ、常設店ならでは限定の特別商品や3月以降順次発売となる新商品も一部先行して販売。購入者にはノベルティも用意されるという。

「トムジェリマーケット」は3月1日、「ルクア大阪」9階にオープン予定。