京都の食材や伝統工芸品が集まるイベント『KYOTO FOOD & CRAFT MARKET』が、「京都市勧業館みやこめっせ」(京都市左京区)で3月9・10日に開催される。

京都にある1000年の歴史を誇る伝統工芸や、まだ知られていない京都産の食材の魅力を広めるために2022年から毎年開催されている同イベント。3年目となる今回は、北は丹後から南は山城までの計32店が一堂に会する。

会場には、京町家でアフタヌーンティーが楽しめる烏丸御池のカフェ「MAISON TANUKI」や、丹後の海の食材を使った缶詰専門店「tangobar」、無農薬・有機野菜、天然はちみつなど食(フード)の24店が出店。

そのほか、工芸(クラフト)分野では、3代続く清水焼の窯元でペリカン急須が特徴的な「晋六釜」や西陣織の小物などこだわりの作り手が並ぶ。イベントの開催時間は両日ともに昼11時〜夕方5時。入場は無料。