「SNS映えスイーツ」に焦点を当てた『パン&スイーツフェスタ』が、6月13日から「あべのハルカス近鉄本店」で開催。なかには数時間待ちの行列店などが登場する。

愛知県名古屋市からは、立ち食いできるパフェが人気の「cafe po.tto(カフェポット)」が関西初登場。モコモコな自家製ソフトクリームの上にソースなどをトッピングし、「ミックスベリーとクレームダンジェのパフェ」(881円)など約4種が楽しめる。

また、オープンから約1年4カ月で人気店となった、デコラティブなスムージーが人気の「ジェイティードカフェ」(大阪・天満橋)が18・19日だけ登場。こちらは赤、黄色など色をセレクトすると一人ずつに異なるデザインでスムージーを作ってくれる。また、6月3日にオープンしたばかりの2号店の「サラダケーキ」も連日出店。

パンエリアでは、イタリアのスイーツ店「BABBI(バビ)」とベーカリー「メゾンカイザー」のコラボによるピスタチオクロワッサン、神奈川の「シャンパン☆ベーカリーのエビフライカレーパン」、京都の仕出し屋「だし巻玉子サンドウィッチ」など、見た目からしても心引かれるパンが数多く登場する。期間は6月19日まで。