「高島屋大阪店」(大阪市中央区)で1月22日から、バレンタイン催事『アムール・デュ・ショコラ』がスタート。同店限定の商品として、梅酒ショコラが登場する。

男性向けにお酒が入ったボンボンショコラは毎年人気だが、自分用に買う女性は少なく、「女性のためのお酒のショコラを作りたい」という思いから催事担当者が企画。甘くて飲みやすい梅酒を使った商品を作るべく、人気メーカーやパティスリーに商品開発を依頼したという。

人気菓子ブランドの「モロゾフ」と、大分県「おおやま夢工房」の高級梅酒のコラボによる「プルミエ生ショコラ(ボリビア&ゆめひびき)」(12個入1404円)、大阪の人気パティシエ「パティスリークロシェ」による「七年熟成極上梅酒 青谷の梅ショコラ」(5個入1890円)など、生チョコ、ボンボンショコラなど多様な梅酒ショコラがそろう。

1月24日・25日の2日間限定(16時、18時)で、「チョーヤ梅酒」とチョコのペアリングイベントも無料で開催(先着10名、20歳以上のみ)。催事の期間は2月14日まで。