大阪・中之島のランドマーク「フェスティバルシティ」の商業施設「フェスティバルプラザ」(大阪市北区)ではしご酒が楽しめる『第6回ナカノシマせんべろ』が1月27日からおこなわれる。

立ち食い寿司の「魚がし日本一」では、ドリンク2杯に寿司5貫と玉子のつまみ1貫、洋食「キッチンジロー」では、ドリンク2杯にヒレカツとカラアゲ2個に小鉢というような「せんべろメニュー」を全20店舗で、25メニュー用意。ピッツァとビールやワインとタパス盛り合わせなどのセットもあり、店舗によりドリンクも多彩だ。

ちょっと贅沢に牛ロース肉の石窯ローストや季節の八寸が味わえる2000円の「にせんべろ」は3種類そろい、シメカレーやシメ鴨せいろそばともう1杯という「シメせんべろ」のセットメニューも。ハンバーガーやワッフル、ジェラートなど、甘党やお酒を飲めない人のための「せんべろ」も用意される。期間は2月27日まで。