台湾発・ふわふわ食感が人気のかき氷専門店「アイスモンスター グランフロント大阪」(大阪市北区)で、4月17日から宇治抹茶を使用したパフェかき氷が期間限定で販売される。

同店のかき氷は、フルーツや紅茶などの素材が味付けされた「フレーバーアイスブロック」を削るため、濃厚な味わいが特徴。また、きめ細かい層が雪のようにふわりと溶ける新食感が人気だ。

2019年秋には、客からリクエストの多かった抹茶フレーバーのかき氷を初めて販売。京都・宇治の老舗「辻利一本店」の抹茶を使用したその奥深い味わいが好評だったことから、今回はパフェ仕様にグレードアップしたメニューが登場する。

新作「抹茶あずきパフェかき氷」(990円)は、「辻利一本店」の抹茶氷に、たっぷりのミルクフォーム、あずき、わらびもちが乗った盛りだくさんな一品。さらに今注目のいちご飴も添えられ、見た目も愛らしい仕上がりに。

また同期間に販売される「抹茶わらびもちラテ(ICE)」(660円・テイクアウト650円)にも宇治抹茶を使用。抹茶ミルクに、ミルクフォームとわらびもちがトッピングされ、飲む和スイーツとしても楽しめる。

これらの商品は「名古屋ラシック店」でも販売。期間は5月下旬まで。数量限定のため、なくなり次第終了。営業は11時〜23時(LO22時)。