大規模改修が進められていた「大阪国際(伊丹)空港」(大阪府豊中市)が、8月5日にリニューアルオープン。さまざまな関西土産が揃うショップ「ANA FESTA」に、ここでしか買えないコラボスイーツが続々と登場している。

日本唯一のソフトクリームメーカー「日世」(本社:大阪府茨木市)と同店がコラボしたのは「大阪クリームサンド」。コーンに見立てサクサクに焼き上げた生地に、日世が監修したソフトクリーム風のなめらかなクリームを挟んだもの。パッケージにはおなじみの男の子と女の子のキャラクターがデザインされており、レトロな見た目もかわいらしい。

1918年創業、クラッカーを中心とするお菓子の製造・販売をおこなってきた「前田製菓」(本社:大阪府堺市)とのコラボも登場。昔懐かしい「あたり前田のクラッカー」が初の「カレー味」に。

大正8年に長崎で創業、昭和26年より大阪・心斎橋に本店を構えるカステラの名店「長﨑堂」と、創業86年を迎えた大阪の有名喫茶店「丸福珈琲」との共同開発スイーツは、濃厚でコク深いこだわり珈琲をカステラに練り込み、焼き上げたラスク。オリジナル缶に入り、お土産としても喜ばれそうだ。

ほかにも、大阪泉州和菓子の老舗「むか新」との「大阪キャラメルりんご」や、明治20年に大阪で創業した「高山堂」との「大阪いちじく」、ANAの青色パッケージとなった大阪府堺市に本社を置く「中野物産」の「都こんぶ」などなど、関西の老舗とのコラボが満載。

空港限定商品も数多く並び、お土産用に・・・と立ち寄ったのに、気づけば自分用に買いたくなるレアものばかりの同店。以前は大阪・京都・神戸の逸品のみを扱っていたが、今回のリニューアルを機に奈良・滋賀・和歌山の商品もラインアップし、充実した品揃えとなっている。

営業時間は朝6時〜夜8時。場所は保安検査後の南ターミナル。搭乗者のみ購入できる。