コラボ企画が相次ぐアニメ『鬼滅の刃』が、今度は回転寿司チェーン「くら寿司」(本社:大阪府堺市/代表:田中邦彦)とコラボ。9月4日からオリジナルグッズの配布などがおこなわれる。

『少年ジャンプ』(集英社)で連載され、単行本は累計発行部数8000万部を突破している同作品。魅力あるキャラクターらはそれぞれにファンが多く、コラボ商品が登場するたびに話題となっている。

同店は2020年6月に、オリジナルクリアファイルを配布するなど『鬼滅の刃』とコラボを実施。平日最高売上を記録していた。

今回は『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の公開を記念したもの。オリジナルクリアファイルや下敷きが期間を5回に分けて、SNSフォロワーやアプリ登録者を対象に2000円の会計ごとに1種配布される(無くなり次第終了)。

第1弾は9月4日から、第2弾が18日、第3弾が10月2日、第4弾が9日、第5弾が16日からで、それぞれデザインやグッズが変更。第1弾は合計先着40万人と、前回の倍に増えている。

前回はあまりの人気で、開始から数日でグッズが品切れになった店舗が続出。ネット上には「何回コラボしたら気が済むねん」という声があがる一方で、発表当日に「予約完了!」とさっそく初日の午前中で店舗予約している人も現れている。

このほか限定メニューに、炭治郎・善逸・伊之助をイメージした3種盛り「鬼滅の刃にぎり」220円や、禰豆子をイメージしたデザート「禰豆子のたっぷりベリーアイス」308円など、アニメの世界観をイメージしたお寿司やサイドメニューが登場。これらは、9月11日から10月31日まで販売される。