「ミスタードーナツ」(本社:大阪府吹田市)の「さつまいもド」シリーズの味と種類が一新。4日から数量・期間限定で販売される。

2019年9月に期間限定で発売され、本物のさつまいものような風味が大好評だった同シリーズ。今年は、2つの「追いいも」でさらにおいしさをアップさせたという。

まず、生地には昨年の安納芋パウダーに加え、糖度が高い紅はるかのパウダーを追加で使用。さらに、新商品「さつまいもド いもけんぴ」(151円〜)が仲間入り。ベースとなるさつまいものドーナツに、カリカリのいもけんぴをトッピングした、これまでにない組み合わせに。

今年のラインアップは、全国1220人に実施した「さつまいもスイーツに関する調査」の結果、上位5種の味を表現したものが登場。「プレーン」(129円〜)をはじめ、「紫いも」「大学いも」(各140円〜)「スイートポテト」(151円〜)など、どれも食感にもこだわり、実物をイメージした秋にぴったりな味わいとなっている。

SNSでは、「これめちゃ美味しいやつ!楽しみ」「前年より売れそう」など歓喜の声とともに、「紫いも」には「もう万博のにしかみえないよ」「命の輝き」「さつまいもの輝き」と、先日発表され話題となっている『大阪・関西万博』のロゴマークに重ねて盛り上がる声も続出している。

期間は11月中旬までの予定で、一部を除く全国の店舗で販売される。

文/塩屋薫