2020年3月に運行を開始した「近畿日本鉄道」(本社:大阪市天王寺区)の新型特急80000系「ひのとり」。同車両とコラボし、人気を集めたTシャツの第2弾が登場する。

「ひのとり」のデビューにあわせて「OJICO」(本社:石川県金沢市/代表:越原裕幹)が制作したTシャツの第1弾は、初回生産分400枚が完売。好評だったことを受け、今回は新たに長袖Tシャツがデザインされた。

車両を正面からみたイラストを背中に、フロントには「ひのとり」の特徴のひとつ、LEDが並んだ前照灯をプリント。蓄光プリントを使用しているため、暗いところではうっすらと光るという。

第1弾はホワイト・レッドの2色だったが今回はクロ1色で、サイズは子ども用(90〜155cm)やレディス・メンズ各M/Lがラインアップ(4400円〜6160円)。

9月9日から「近鉄百貨店あべのハルカス近鉄本店」の期間限定ショップで先行販売。その後、近鉄沿線で開催される期間限定ショップで取り扱われる。