高級ホテル「ザ・リッツ・カールトン大阪」(大阪市北区)と英国王室御用達のラグジュアリーブランド「Asprey(以下アスプレイ)」がコラボ。クリスマスがテーマのアフタヌーンティーを11月6日からスタートする。

1781年に創業した「アスプレイ」は、品質・洗練・革新をテーマに、職人の技を駆使したデザイン、バッグ、ウォッチ、陶器など、暮らしを彩るラグジュアリーなアイテムを展開。今回のコラボでは、ブランドカラーの紫色、アクセサリーチャームにも使用されるモチーフ・スノーマンを取り入れたほか、イギリスらしさを活かしたアフタヌーンティーに。

今回は現地でのクリスマスでは欠かせない、ドライフルーツやナッツ、スパイスなどを使って焼き上げるクリスマスプディング、贅沢感を演出するためにローストビーフ、フォアグラのムースや、キャビアをトッピングしたビーツのスープなど計11種のメニューが楽しめる。

11月6日から12月26日までで、料金は5376円(税サ別)。また期間中は、同ホテルでフォトスポットとして人気を集めるクリスマスツリーも「アスプレイ」とコラボし、バッグを模したオーナメントでデコレーションされる。