全国で巡回している人気イラストレーターの展覧会『水森亜土のカワイイ世界展』が、2021年1月2日から「京阪百貨店 守口店」(大阪府守口市)で開催される。

1970年代に歌いながら両手で絵を描く「歌のおねえさん」として一躍有名になり、愛らしい少女を描いた作品など世の中に「かわいい」を発信してきた彼女。

同展は初のエッセイ集と数々のグッズをまとめた2冊の新刊出版記念として開催され、「僕の青空」「夢見る乙女」「私のオーケストラ」など版画の最新作をはじめ、貴重な原画、毎回好評のグッズなどが登場するという。

SNSでは、「亜土ちゃんの作品はキュートでパワフル」「この会場だけ異空間、亜土ワールド全開でした」「絵画に見とれてしまったあ」と、これまでの同展に訪れた人の声が上がっている。期間は1月6日まで。営業は10時〜18時(最終日は15時まで)。

文/塩屋薫