ラグジュアリーホテル「セント レジス ホテル 大阪」(大阪市中央区)で例年人気を誇るいちごブッフェ。今年はスタイルを変更し、好きなメニューをおかわりできる『苺のデザートコース』を1月8日から期間限定で開始する。

コースは、ひと粒の高級いちごからスタート。続いて、ひと口サイズのスイーツと軽食12種、バッと炎が広がる演出も動画映えする「苺のフランベとアイスクリーム」、メインにはフランスの煮込み料理「鶏モモ肉のフリカッセ」が登場する。

そして、最後にはおかわり自由のいちごデザートがスタンバイ。「苺のクレープスプレ」「ナポレオンミルフィーユ」「ガトーショコラ」など8種から好きなだけオーダーできる。

時間帯は2部制で、11時半〜13時半はランチとして、14時半〜16時半はおやつとして堪能できそうだ。場所はホテル内のワインバー「ラ カーヴ」にて、料金は7800円(税サ込)。

ほかにも『Strawberry at The St. Regis』企画として、ミニスイーツが楽しめる「苺のデザートセット」(3500円・税サ込)もあり、ともに5月9日まで。