毎年バレンタインの時期は、催し場でファンが行列ができる「たねや」(本社:滋賀県近江八幡市)グループの洋菓子ブランド「クラブハリエ」。今年は混雑の分散化を図るために、旗艦店「ラ コリーナ近江八幡」にバレンタイン会場が1月25日から期間限定で登場した。

世界大会での優勝経験を持つ山本隆夫代表取締役、チョコレートの大会で活躍する原田誠也ショコラティエが手がける、ボンボンショコラなどのチョコレート商品が毎年人気を集める同ブランド。今年は例年よりも催事の出店数を増やし、オンラインを充実化させることで、店舗にお客が集中しすぎないようにと工夫を凝らす。

その一環として、通常は「ラ コリーナ」限定商品を販売する「ギフトショップ」で、バレンタイン商品を一堂にラインアップ(百貨店などの店舗限定商品を除く)。2階建てのロンドンバスがシンボルとなる店舗を、ウサギやフクロウを模ったチョコレートでディスプレイして盛り上げる。

濃厚なガナッシュを楽しむ「ショコラバーム」(2160円)や、2020年は連日即完売した「明治」のアポロチョコとコラボしたボンボンショコラ(9個入・3780円)などがそろい、一部商品はオンラインでの販売も。

『CLUB HARIE Valentine Collection 2021 in La Collina』は、2月14日まで。以降は通常の商品ラインアップとなる。場所はJR近江八幡駅からバスで約10分。