大阪・梅田の複合商業施設「LINKS UMEDA(リンクス梅田)」(大阪市北区)に4月29日、オープンライブスペース「LINKS’KY GARDEN(リンクスカイガーデン)」がオープンする。

同スペースは、4100平米という屋上の敷地を活かしたオープンエア環境で密を避けた2つの楽しみ方があり、ひとつは写真映えすると人気のバーベキュー施設「THE BBQ BEACH」。大阪では泉南市に続く2店舗目で、ラグジュアリーなビーチリゾートをイメージして、水辺を囲む「ヴィラゾーン」と、周囲が白砂となる「ビーチゾーン」の2エリア(全410席)で構成される。

気軽な「手ぶらBBQプラン」(大人3938円)のほか、「食材持ち込みプラン」(大人1980円)で利用でき、食材・ドリンクなど必要なものを「リンクス梅田」内のスーパー・食材店へ買い出しに行くことも可能だ。

さらにフットサルコート「キャプテン翼フィールド大阪梅田」も誕生。仕事帰りに気軽に楽しめるよう24時まで営業。個人での参加も可能で、レベルに合わせたクラス設定も。1面1時間の利用で、平日昼14000円(ビジター料金)。更衣室、ロッカー、シャワーを完備している。

また、今後は姉妹施設「ヨドバシカメラマルチメディア梅田」を含めて、食品、スポーツなどさまざまなショップや飲食店とコラボを予定。「石井スポーツ」とのアウトドアイベント、天体望遠鏡コーナーによる天体観測会などを企画しているという。