コーヒーマシンが設置されている全国の「ファミリーマート」(本社:東京都港区)に、高級チョコブランド「GODIVA」監修のチョコレートフラッペが4月24日から登場する。

2021年9月に創立40周年を迎える同コンビニ。「さまざまなきっかけでお客さまがさらに店舗に足を運んでいただけるようになる(=ファミマる。)ために、本年は40周年に向けたチャレンジに取り組む」と宣言しており、その一環として「ゴディバ」とのコラボが実現したという。

「ゴディバ監修 チョコレートフラッペ」は、同コンビニのフラッペ史上最大のカカオ分を配合。ゴディバの代名詞であるベルギー産チョコレートを使用し、今までにない濃厚で芳醇なチョコレート感が味わえる。また2種のチョコチップを混ぜることで、「パリパリ」と「なめらか」の異なる食感が楽しめるように。

同商品を監修したゴディバ エグゼクティブ シェフ・ショコラティエ/パティシエのヤニック・シュヴォロー氏は、「最初の一口で、ダークチョコレートの大胆かつ繊細な風味が広がります。新鮮なミルクと繊細に混ざり合い、なめらかな美味しさを醸し出しつつ、2種のチョコチップと調和した一品。あなたの1日にワクワクした特別な瞬間をお届けします」と、自信たっぷりにコメントしている。価格は430円。