中国コスメブランド「FOCALLURE(フーカルーア)」(正規輸入総代理店:ライフスタイルカンパニー)から、日本限定デザインのコスメ「9色アイシャドウパレット」「スーパスターハイライトパレット」が登場。全4色が6月中旬から発売される。

2013年に中国で誕生し、北アメリカ・ヨーロッパ・東南アジアなどで人気を博す「フーカルーア」。グローバルECサイト「aliexpreess」(運営:アリババグループ)のコスメ部門では、常時1位を獲得している人気コスメブランドだ。

日本では2020年10月より発売を開始し、「しっかり発色してメイクの幅が広がる」「何色もあるのに値段が安い」と、美容総合サービス「@Cosme」でも評判が高い。ラメの種類も日本のコスメブランドには無い高発色なものが多く、カラフルさも嬉しいポイント。

色鮮やかなパレットが印象的なブランドだが、今回は日本限定色ということで、日常遣いしやすいブラウンやオレンジ系の色が中心となってる。価格は、「9色アイシャドウパレット」(全4種)が各1980円、「スーパスターハイライトパレット」が2200円。全国の「ロフト」、「PLAZA」にて6月中旬から発売予定。