高級食パン専門店「乃が美」(本店:大阪市天王寺区)が手がける種子島産の安納芋を使った限定ジャムが、9月18日より全国の店舗で販売される。

ふわふわ食感で、生クリームの風味豊かな味わいが特徴の乃が美の「生」食パン。近年、同店ではそれと相性ぴったりな「専用シリーズ」を販売しており、8月には「ピスタチオジャム」、9月には真っ白な「超純白バター」が登場。自宅用はもちろん、食パンとセットで贈り物にぴったりなことからも人気のシリーズとなったそうだ。

今回登場するのは、ねっとり甘い「種子島産安納芋ジャム」(1080円)。種子島の自然豊かな環境で育った、糖度の高い安納芋に黒糖を混ぜ合わせ、より甘く、深みのある味わいに仕上がっている。

また、同商品使ったアレンジレシピも楽しめるそうで、バーナーで炙る「さつまいもブリュレパン」やマスカルポーネ、ジャム、バナナを一緒にサンドした「丸ごとバナナ風」は、販売担当者のおすすめだという。