恐怖気分を味わえる期間限定の「謎解きホラールーム」が、宿泊施設「ホテル ユニバーサル ポート ヴィータ」(大阪市此花区)で10月15日からスタート。9月21日から予約が開始する。

姉妹ホテルの「ホテル ユニバーサル ポート」で2015年からスタートして、ほぼ毎年完売する「謎解きホラールーム」。今回は初めて同ホテルでおこなわれ、客室設定は「『血塗られた絵画』が制作されたアトリエ」となる。

宿泊客は「美術学者」になりきって、暗闇の世界へと誘う絵画についての謎を、多数のミッションをクリアしながら解き明かなさなければならない。SNSでは「好みがドンピシャ過ぎる」「1度は泊まってみたい」「この部屋じゃ寝れない!」と、怖いもの好きから歓喜の声があがっている。

「アンケートでも毎年8割以上の方がご満足いただいている企画です。全ての謎解きは客室内のみで完了するため、同行者以外の方と密になることなく、安心して、謎解きに没頭いただけることと思います」と担当者は話す。宿泊期間は2021年10月15日から2022年2月27日まで予定。10月分の予約は9月21日・朝11時から受付開始。料金は1人8000円〜(4名1室人用の場合)。