カナダ発のホラーゲーム『Dead by Daylight(デッド・バイ・デイライト)』。そのポップアップストアが10月13日より、「梅田ロフト」(大阪市北区)に期間限定でオープンする。

同作は、4対1の非対称対戦型ホラーサバイバルゲーム。お笑い芸人・狩野英孝が度々YouTubeチャンネルでプレイしていることでも広く知られており、コントローラーの誤作動により生まれた狩野の迷言「勝手に斧振らないで!」は、ツイッターではトレンド入りするなど大きな話題を呼んだ。狩野のほかに、品川祐(品川庄司)、モデル・宮田聡子など、芸能界にもファンが多い人気タイトルだ。

そんな同作のポップアップストアでは、ゲームロゴをあしらったパーカー(6600円)や、パーク(ゲームキャラクターが持つ能力)のデザインをそのまま活かした缶バッジ(550円)、キャラクターが描かれたクリアファイル(880円)など、グッズが種類豊富にスタンバイ。

海外発のゲームでグッズ販売の機会が少ないこと、2021年に5周年を迎えたこともあり、盛り上がりを見せそうだ。また、会場ではキャラクターの特大パネルの展示、購入特典の配布がおこなわれる。期間は11月9日まで、「銀座ロフト」(東京都中央区)でも開催予定。