讃岐うどん専門店「丸亀製麺」(本社:東京都渋谷区)から、「新 鴨ねぎうどん」が登場。1月25日から全国で発売される。

冬の定番として人気の同メニューだが、今年は装いも新たにリニューアル。ゴロッとした大きさで脂がのった合鴨もも肉をした使用したうえ、香り豊かな歯切れの良いまいたけが新たに加わった。鴨と相性抜群の「焼き白ねぎ」は、特製だしと一緒に火にかけることでだしの旨みを吸い込み、やさしい甘みが味わえるという。

このほか、ショッピングセンター内にある店舗では「肉たまあんかけうどん」も同時発売。熱々でとろとろ・ふわふわの玉子あんかけと甘辛く味付けをした牛肉は、店内で手づくりするこだわりようだ。価格はいずれも1杯・並690円で、期間は3月中旬まで(一部販売しない店舗あり)。