大阪のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)で7月1日から、漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の夏イベントが開催。作品の世界観を味わえるコラボフードの詳細が明かされた。

今年で15周年を迎える『ワンピース・プレミアショー』をはじめとする3つのアトラクションで「ワンピース」の世界観を体感できる同イベント。今夏のコラボフードは、劇場最新作『ONE PIECE FILM RED』と連動するような、楽しい音楽フェスがテーマだという。

漫画風の肉をメインに、主人公・ルフィの麦わら帽子型ライスなどがワンプレートに盛られた「ルフィのでっかい骨付き肉メシ♪♪」や、顔がまるごとスイーツになった「チョッパーのレモンムース♪」、食べ歩きできる「フランキーのスーパ〜!!!アメリカンホットドッグ♪」といった賑やかなメニューが充実。お皿やカップにもフェスを楽しむ「麦わらの一味」が描かれており、隅々まで見逃せない内容となっている。

また、ロビン、ジンベエがUSJイベント史上初めてコラボフードに登場。これで「麦わらの一味」全員のフードが揃うことになり、ファンにはよりたまらない内容に。SNSでは「ユニバ行くと太っちゃう」「どれも美味しそう」「ロビンのメニューが出るのうれしい」と、喜びの声が寄せられている。

販売はイベントに先駆けて6月27日より順次開始され、場所はメニューによって異なる。