讃岐うどん専門店「丸亀製麺」(本社:東京都渋谷区)で人気の「うどん弁当」に、夏の新作3種が登場。6月15日から全国で発売される。

発売から1周年を迎える同店の「うどん弁当」シリーズ。テイクアウト限定メニューとして人気で、販売累計は2200万食を超えるという。これまでも定番に加え、季節ごとに旬の素材を使ったメニューを企画してきた。

今回登場する「なす天おろしうどん弁当」(590円)はちくわ磯辺天、野菜バラ天、きんぴらごぼう、玉子焼きに加え、なす天と大根おろしをトッピングした一品だ。そのほか、「鶏ももから揚げうどん弁当」(640円)と「アジ天うどん弁当」(490円)が当時発売(いずれも冷・温から選択可)。