先日発表され、SNSで話題となったTVアニメ『呪術廻戦』と「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)のコラボ。そのアトラクションが、作品史上初となるシアター・ショー・アトラクション『呪術廻戦・ザ・リアル 4−D』であることが明かされた。

内容は、同パークだけに存在する「呪術高専大阪分校」開校をめぐる陰謀を阻止するため、大阪に到着した主人公であり東京校の虎杖悠仁(いたどりゆうじ)と伏黒恵(ふしぐろめぐみ)、釘崎野薔薇(くぎざきのばら)、さらに京都校の東堂葵(とうどうあおい)、そして最強の呪術師・五条悟(ごじょうさとる)らが加わり、おぞましい呪霊と戦う完全オリジナルストーリーのアトラクションとなる。

「圧倒的な迫力とクオリティの3D映像と、振動や水しぶきなどの特殊効果により、ゲストのみなさまそれぞれが呪術バトルに立ち向かう勇気を試されるような、ゾクゾクする臨場感をお届けします」と同パーク。

眼前で繰り広げられる禍々しい呪術戦に巻き込まれ、呪術師たちの術式、そして虎杖の「黒閃」までも間近で目撃でき、虎杖や五条たち人気キャラクターの堂々とした強さとみなぎる「呪力」を全身で感じることができるという。期間は9月16日から2023年7月2日まで。

また4Dシアターショーのほか、期間限定でライド・アトラクション『呪術廻戦×ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド 〜廻廻奇譚〜』も登場。TVアニメ第1期第1クールOPテーマで、YouTube累計再生回数2.5億回を超えるEveの大ヒットナンバー『廻廻奇譚』が搭載される。『呪術廻戦』コラボの期間は9月16日から2023年1月18日まで。