コンビニ「ファミリーマート」(本社:東京都港区)のフラッペシリーズから、同店の人気スイーツ「バタービスケットサンド」をモチーフにした「キャラメルりんごフラッペ」が、11月22日に発売される。

300円前後とお手頃価格で、カフェ顔負けの高いクオリティに定評がある同店のフラッペ。季節ごとにさまざまなフレーバーが登場しており、SNSでも関心度の高い商品だ。

そして今回は、ホロッとほどける食感のビスケットにバタークリームがたっぷり挟まれた「バタービスケットサンド」とコラボ。「まるで飲むバタビ」を再現すべく、キャラメル味のフラッペにバタービスケットとりんご果肉をトッピングし、食感豊かに仕上げているそう。

同商品は、コーヒーマシン横に設置されたドリンク用フレーバーシュガーを加えることで好みのカスタムが可能。キャラメルシュガー、バニラシュガー、ヘーゼルナッツパウダーに加え、新登場のアップルシナモンシュガーはフラッペと相性抜群だという。

SNSでは「このシリーズ バタービスケットサンドもフラッペも好き」「こーれは飲まなくてもわかる、おいしいやつ」「何だかんだで買ってしまうファミマのバタビ」と称賛する声が上がっている。

価格は「キャラメルりんごフラッペ」が330円。同時発売で「バタービスケットサンド キャラメルりんご」も登場(248円)。一部を除く全国の店舗にて。