東京生まれのスイーツブランド「キャプテンスイーツバーガー」(本社:東京都中央区)が、12月7日から百貨店「阪急うめだ本店」(大阪市北区)に出店する。

2022年7月に誕生したばかりの同ブランド。甘酸っぱいストロベリーショコラとミルキーなホイップショコラをクッキーで挟んだ代表作「ストロベリーバーガー」は、誕生わずか1週間で1万3000個を販売するほどの人気商品で、「東京駅限定手土産(スイーツ)売り上げTOP10」の栄えある第1位にも輝いた。

そんな東京の注目スイーツが今回、「阪急うめだ本店」に1週間限定で登場。店頭には定番の「ストロベリーバーガー」(3個入・594円〜)のほか、チェダーチーズのショコラをサンドしたチーズバーガーさながらのヴィジュアルで、累計450万個を販売した「チーズチョコレートバーガー」(3個入・550円)が並ぶ。

期間は12月13日まで、営業時間は朝10時〜夜8時。同百貨店の地下1階「ツリーテラス」で販売される。