アメリカ発のハンバーガーチェーン「バーガーキング」から11月10日より、にんにくをたっぷり使用した新商品が登場。「罪深い」「いつ食べるかカレンダーとにらめっこするやつ」とSNSで話題となっている。

今回登場する新作は、その名も「にんにく・ガーリック バーガー」。「ガーリックペースト」「フライドガーリック」「ガーリックパウダー」といった3タイプのにんにくをたっぷり盛り込んだ「特製チリ・ガーリックソース」に、直火焼き100パーセントのビーフパティを合わせた「にんにく尽くし」。種類は4種類あり、それぞれパティの枚数とサイズが異なる。

ケチャップとマスタード、さらにブラックペッパー、ピクルスなどを挟んだ「ガツン」とくる味わいで、にんにく好きにはたまらない一品だ。食べる日を選ぶメニューなだけに、「おいしそう。だが、3日は臭いが取れなさそう」と困惑する声も。

このほかSNSでは、「名前からして頭悪すぎて最高」「これまた罪深い魅力的なメニューだなあ。こんなの絶対食べるから」「にんにくにんにく言われると、もれなく食べたくなってしまう」といったコメントが相次いでいる。11月10日より一部を除く全国の店舗にて。