2025年『大阪・関西万博』を盛り上げるべく、公式キャラクター・ミャクミャクのデザインを施したラッピング列車が「阪急電鉄」「阪神電鉄」「近畿日本鉄道」「京阪電鉄」から登場。万博開催500日前となる2023年11月30日から、各社で運行がスタートする。

万博カラーの赤・青・白やミャクミャクのイラストを採用し、各社異なるデザインに。一部を除き、万博の会期終了まで運行される。各電車の運行情報は以下の通り。

■阪急電車・・・【運行列車】神戸線・宝塚線1000系、京都線1300系車両 各線1編成(8両編成)【運行区間】神戸線・宝塚線・京都線及び相互直通運転区間で運行

■阪神電車・・・【運行列車】1000系車両 1編成(6両編成)【運行区間】阪神本線・阪神なんば線及び相互直通運転区間で運行

■近鉄電車・・・【運行列車】9820系 6両1編成、5820系 6両1編成【運行区間】主に近鉄奈良駅 〜 神戸三宮駅間、主に大阪上本町駅 〜 伊勢中川駅間

■京阪電車・・・【運行列車】8000系車両(8007−8057号車・8両)1編成(2023年11月30日〜2025年10月予定)、3000系車両(3005−3055号車・8両)1編成 計2編成(2024年1月20日〜2025年10月予定)【運行区間】京阪本線・鴨東線(淀屋橋駅〜出町柳駅間)、中之島線(天満橋駅〜中之島駅間)

阪急・阪神・近鉄のラッピング列車運行期間は11月30日〜2025年10月13日。