コンビニ「ローソン」から、こってりラーメンの代表格「天下一品」(本社:滋賀県大津市)の監修商品が登場。全6品が、2月26日より順次発売される。

1971年に京都の屋台からスタートした「天下一品」は、鶏がらと十数種類の野菜を使ったドロリとしたスープが名物。今や全国に200店舗以上を構える有名店として知られている。

今回のコラボでは、約1年半かけて再現された濃厚なスープと専用の細麺を合わせた「こってりラーメン」(646円)が誕生。2023年2月に「天下一品」監修の冷凍ラーメンが発売され、好評を博していたが、同店監修のレンジ麺は初めてとなる。

さらに、店舗の人気メニューをアレンジした「こってり天津チャーハン」(592円)や「こってりカレーパン」(203円)のほか、おにぎりや「からあげクン」とのコラボ商品もラインアップ。

「こってりラーメン」のみ2月26日発売、そのほかは27日から発売される。一部を除く全国の「ローソン」にて。