コーヒーチェーン「サンマルクカフェ」(代表:鎌田滋之)に、山梨のご当地銘菓「桔梗信玄餅」(代表:中丸純)とのコラボメニューが登場。SNSには「ヤバっめっちゃおいしそう」「和洋折衷メニュー 好きだなあ」「よだれ出た」など、食欲をそそられる人が続出している。

「桔梗信玄餅」とは、コク深い黒蜜をきな粉もちにかけていただく山梨県の定番土産。ご当地グルメではありながらも、各地の催事に登場したり「赤城乳業」とタッグを組んだアイスバーが全国発売されたりと、全国でも認知度の高いスイーツだ。

今回発売される「プレミアムチョコクロ 桔梗信玄餅〜黒糖入り生地&黒みつきな粉もち〜」(380円)は、沖縄県の多良間黒糖を練り込んだクロワッサン生地に、きな粉を使用したホワイトチョコレートや求肥、黒みつクリームを包み込んだ一品。

そのほかにも、まるで「飲む桔梗信玄餅」のような「桔梗信玄餅 わらびもち入り黒みつきな粉スムージー」(Mサイズ690円 ※ソフトクリームなし640円)や「桔梗信玄餅 わらびもち入り黒みつきな粉ラテ」(Sサイズ590円)、きな粉と黒みつが存分に味わえる「桔梗信玄餅 きな粉アイスと黒みつクリームのわらびもち入りパフェ」(640円)もスタンバイ。販売期間は3月1日〜4月4日。