桜アイテムが集結するイベント『さくらクラフトフェス』が、3月27日から「万博記念公園」(大阪府吹田市)で開催される。

12品種・約5500本の桜が咲きほこり、「日本さくら名所100選」にも名を連ねる同公園。今回は3月20日より開催中の『SAKURA EXPO 2024』のなかで、人気イベント『ロハスフェスタ』プロデュースのもと春を彩るさまざまなアイテムが販売される。

150以上のブランドが参加し、桜や春をモチーフにした手作りアクセサリー、ファッション、家具、陶器、雑貨のほか、手作りスイーツもラインアップ(日によって出店者が異なる)。また、3月29日〜31日は夜8時までのナイター開催となり、夜桜を見ながらお洒落なクラフト作品の世界を楽しめる。

期間は3月27日〜4月7日、朝9時30分〜夕方5時。入場料は無料(別途、万博記念公園入園料として大人260円・小中学生80円が必要)。「万博記念公園」東の広場の西側園路にて。