全国チェーンの喫茶店「コメダ珈琲店」(代表:甘利祐一)から、新作バーガー「鶏タツタバーガー」が誕生。4月17日の発売に先駆け詳細が発表されたが、その紹介コメントにユーザーの期待が高まっている。

同店初となる「鶏タツタバーガー」は、やわらかな鶏むね肉を使用したザクザク衣の鶏タツタ、生姜醤油ソース、キャベツやオニオンスライスを合わせ、コメダ特製バンズで挟んだ一品。さっぱりとしながらもコク深い味わいに仕上がっている。

開発者は、「ボリューム感にこだわり開発」「バンズからはみ出るほどの大判サイズ」と紹介。メニューより実物の方が大きい「逆見本詐欺」でおなじみの同店なだけに、SNSでは「知ってるよ、想像よりも2倍の大きさだってこと」「コメダが『大判』って言い切った、つまりそういうことだ」「公式が言ってるということは相当なのかな」「頼むから隣に500円玉置いてサイズ感伝えてくれ」と、さっそく盛り上がりを見せている。

価格は720円〜790円、販売期間は4月17日〜5月下旬予定。一部を除く全国の店舗にて(テイクアウト可)。