エクセルの操作をわかりやすく解説するYouTubeチャンネル「おさとエクセル」が、Googleのクラウドサービスについてのハウツーを紹介するようになりました。今回はスプレッドシートのプルダウンメニュー設定方法。セル中の項目選択を指定できる必須の機能です。

スプレッドシートのプルダウン応用

おさ氏:今日はプルダウンの応用編です。B2のセルにデータの入力規則から、リストを作成していきましょう。

今日はセル範囲、シート1のB2ですね。

1th_

こちらです。

2th_

そして条件としては前回、直接指定しましたが、リストを範囲で指定ということを覚えましょう。

3th_

こちらのエクセルマークみたいなところをクリックしましょう。

4th_

そうすると、ここをアクティブの状態にしたときに、

5th_

リストをあらかじめこちらで作っておきました。「abcde」と書かれていますね。

6th_

7th_

こういう感じで範囲選択をしてもいいんですが、

8th_

9th_

リストの範囲指定をするときのコツとしては、この列すべてを選択するというようなかたちです。

10th_

そうすることによって、のちのち便利なことがわかります。このまま保存をしていきましょう。

そうすると、シート1のB2のセルに先ほど作ったリストが出てきましたね。

11th_

これで、仮にここ(シート2のリスト)に新しいものが追加されたとしましょう。fとかgとかhとか。

12th_

そうすると、自動的に先ほどのところにも反映されるという。こういうふうな仕組みになります。

13th_

今日は以上です。しっかり覚えていきましょう。ありがとうございました。