温室効果ガスの削減を目的に、電気自動車用の急速充電器が静岡県沼津市の郵便局に設置されました。

沼津郵便局に設置されたのは電気自動車用の急速充電器2台です。日本郵政などは「温室効果ガスの排出実質ゼロ」を目的に全国の郵便局に集配用の電気自動車を導入し、走行データを分析する実証実験を行っていて、急速充電器はその車両の充電に使用されます。

沼津郵便局には来年1月以降、電気自動車15台と電動2輪車20台が導入される予定で、18日、その車両を使ったスマートフォンなどへの急速充電のデモンストレーションも行われました。

急速充電器は近隣の住民なども利用できるということです。