父親が経営する会社の現金1500万円を盗んだとして、26歳の息子が逮捕されました。

東京都港区の26歳の会社役員の男は去年10月、73歳の父親が経営する静岡県沼津市内の会社から現金1500万円を盗んだ疑いが持たれています。

警察によりますと、容疑者は父親が経営する会社の役員を務めていました。容疑者は現金を持ち出したことは認めていますが、「窃盗ではない」と容疑を一部否認しています。

父親が警察に被害届を提出し、事件が発覚しました。