静岡県内では20日、新たに22人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。先週の土曜日と比べ、7人増えています。

自治体別では浜松市が6人、三島市と熱海市がそれぞれ4人、富士市が3人など、あわせて9つの市町で確認されています。最も多い浜松市では、6人のうち4人がすでに感染が判明した人の濃厚接触者で、ほかの2人は感染経路が不明だということです。

富士市の事業所では20日までに、5人の感染が確認され、新たに県内79例目のクラスターに認定されました。

また、熱海市では、19日にクラスターに認定された住宅での会食の参加者で、さらに1人の感染が確認されました。

県内では今月に入って2回、新規感染者が10人を下回る日がありましたが、20日までの1週間は1日平均20人あまりで、20日は先週の土曜日に比べて7人増えています。