浜松市 鈴木康友市長「仮定の話には回答できなません」

7日夜、渦中の市長が報道陣の取材に応えました。

Q.知事選で推す声が上がっているが?

浜松市 鈴木康友市長:「特にまだ私のところには直接その話はありませんので」

Q.知事選として推す話が来たら

鈴木市長:「すみません、仮定の話に回答できませんので。私は市長の立場がございますので、それに責任もって臨んでいくことでございます」

Q.浜松市長やることがいっぱいある?

鈴木市長:「はい」

Q.出馬される意向は?

鈴木市長:「市長ですので、市長の仕事を全うしてしっかりやるということでございます」

6月に迫った静岡県知事選挙。擁立論が浮上している浜松市の鈴木康友市長(63)は、「市長の仕事を全うする」と述べる一方で、知事選出馬をきっぱりと否定はせず、「仮定の話には答えられない」とその可能性に含みを残しました。

関係者によりますと、鈴木市長を巡っては経済界や自民党の一部などから出馬を求める声が上がっていて、擁立に向けた水面下での調整が行われています。

ただ、出馬へのハードルは低くはありません。鈴木市長の公約である行政区再編は、市議会で議論は進んでいるものの、再編案がまとまるところまでは至っていません。

また、関係者によると、旧民主党の国会議員だった鈴木市長は、現職の川勝平太知事(72)が出馬しない場合に、各党が相乗りできる候補として検討されていたものの、川勝知事と戦う形での出馬は本人や周辺が望んでいないとの見方があります。

川勝知事「態度表明は来週早々に…」

その川勝知事は7日…。

Q.知事選への態度表明いつ?

静岡県 川勝平太知事:「いまは相談をして、来週早々ということで準備している」

関係者への取材で、川勝知事が4期目を目指して出馬する意向を周辺に伝えていたことがわかりました。来週13日の定例会見が出馬表明会見となる見通しです。

立憲民主党は

立憲民主党静岡県連 曳田卓幹事長:「率直に良かったと思います。タイミング的にもおそらくギリギリだったろうと。我々も立憲民主党として今までのつながり、そして知事の実績、今後の期待感も含めて応援をしていくという立場であります。当然、国民民主党とも手を取り合って、4期目も働いてもらえるよう全力でお互いに協調しながらやっていきたいと思っております」

連合静岡は

これまで川勝知事を支援してきた労働組合の連合静岡は、「川勝知事から推薦依頼があれば協議する。知事の4年間の取り組みを見て評価することになる」としています。

共産党は

前回、自主投票とした共産党県委員会は、「自民党県政の復活を許さない立場は変わっていない」とコメントしています。

自民党は

一方、自民党県連の中沢幹事長は「川勝知事が出馬するしないは関係ない。新しい知事を誕生させるために引き続き努力したい」と話しています。

静岡県知事選挙は6月3日告示、20日投票で、告示まで既に2ヵ月を切っていますが、今のところ正式に立候補を表明した人は1人もいません。