静岡県富士宮市の幼稚園で、地域の特産品のひとつ落花生を年長の園児40人が収穫しました。

この落花生は、園が借りている農園で5月に自分たちで種まきをしたもので、園児たちは初めての体験に四苦八苦しながらも一生懸命収穫していきました。

男の子:「ひっぱるのがおもしろいです」

女の子:「落花生のね。沢山ついているところ(が楽しかった)」

収穫した落花生が園に運ばれると、年中と年少の園児らが枝から実を外す作業に挑戦しました。

落花生は園児全員が家に持ち帰り、ほとんどの家庭で茹で落花生にして味わうとのことです。