来シーズンからプロ野球2軍リーグに参入することが決まったハヤテ223の球団社長らが、浜松市の中野市長を訪ね、「浜松でも公式戦を」と意気込みを語りました。

 6日午前、浜松市の中野祐介市長を訪ねたのは、ハヤテ223の池田省吾球団社長ら3人です。表敬訪問でハヤテ側は「浜松でも可能な限り公式戦を開催していきたい」と挨拶すると、中野市長は「都市対抗や甲子園で、浜松市は野球が盛り上がっている時期。静岡市に負けないくらい盛り上がりたい」と応援しました。

 さらに。